上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めちゃくちゃ久々の更新になります。

リオ五輪出場出を決めて、オーバーエージをいれるいれないが騒がれていますが、
100%オーバーエージ3人を使うべきと考え考えています。
オーバーエージはチームワークが乱れるかも?で賛成しない人もいますが、はっきり
いって甘ちゃんの考えです。いかにも日本人ぽい、五輪で惨敗しても頑張った、
感動をありがとう!なんて言う人達です。

今、日本サッカー界でほしいのは大舞台での結果です。ここでメダル獲ることが
できれば、確実サッカー人気は上がります。Jリーグの人気もあがります。
これまでの惜しい!という結果からの殻を破らないといけないんです!

世界はすべてオーバーエージを採用します。それは当たり前です。
メダルを真剣に取りにいっているのです。日本も負けずにオーバーエージをフルで
使ってほしいです。

(オーバーエージ資格の理想条件)
 ①個で打開できる選手
 ②国際経験豊富で、チームを引っ張れる選手

 正直、年齢が近いといいなんて、ありません。そんなこと言ってたらA代表入れません。
 呼べることが可能な選手を貪欲に選出することです。

(呼んでほしい選手)
 ①闘莉王      ブラジル熟知・コンディション良ければ、植田と組んでほしい
 ②ハーフナー    190センチ以上の高さと強さはワントップとしてあり
 ③遠藤        落ち着いた戦術眼をもち、パスで打開できる  
 
 補欠:宇佐美・柿谷 まあ、年齢近いなら選手ならこの2人


久しぶりの更新となります、
今年のJリーグで最も注目をあびたセレッソ大阪がJ2降格を決定しました。
ワールドカップ得点王のフォルランを、自分自身も楽しみにしていて、
今年は柿谷も応援しているだけに、セレッソ大阪を一番注目していましたが
散々な結果になりました。

メディアでは社長が悪い、監督が悪い、選手が悪い、フォルランが悪いなどと
人それぞれですが、トックンの応えはズバリこれです!

一番の敗因は、大熊監督!!
これに気付かないのはおかしいでしょ。

降格危機の状況では、負の連鎖から打開するミラクルを起こせる選手が必要。
フォルラン・カカウはそれをできる可能性を秘めていただけに、2人をだしてダメだったら、
誰も文句は言わないと思います。
ゴールが決まれば、外国人と日本人のチームの溝も埋まってたかもしれない。それがサッカーというもの。
それだけに、チャンスも与えない監督はなんなのかわかりません。

この大熊監督から辿れば、その支持で動く選手達、チームスタッフ、監督を決めたフロントと
次々に問題が連鎖するわけですが、大熊監督が上手くやれればすべて解決していたはず。

どれも原因があるので、順位をつけています
①監督
 ⇒フォルランを活かす戦術をつくれなかった。
   チームをフォルラン中心にまとめることができなかった。
   J2落ちを難なくきめた大熊監督は、大事な試合で調子のいいカカウ・フォルランを入れずに
   教え子に託すなど、高校サッカーレベルのことでもはや監督とは呼べないレベル。今すぐ辞任すべきです。
②選手
 ⇒正直、覇気を感じないプレーをしている時点で終わっていた。全員丸坊主にして出直すべき。
   フォルランの要求に応えられないなら、自分のレベルが低いわけだから文句をいわず練習すべき。
③社長
 ⇒フォルランを活かす環境を提供できなかったこと。監督の人選を疎かにしたこと。
   途中で辞任したことは良くなかったですが、Jリーグを活性化させるチャレンジをしたことは素晴らしいと思う。
   これについてこれなかったサポートするチーム関係者が腐っていた。
④フォルラン
 ⇒チームになじめなかったことが一番の原因。もう少し、選手を引っ張っていくリーダーになってほしかった。
   パスもこない、負けが続くなどストレスが続く状況であったが、降格危機のようなときこそ、力をみせてほしかった。
   本人はその意気込みを見せていたのに、大熊監督はベンチ外にする。この状況では怒って仕方ないことだと
   思う。

こんなチームは、ファンをがっかりさせるだけで、ストレス以外何者でもないし、二度と起こってほしくないので、
Jリーグ関係者、監督選び・選手のコミュニケーション頼みますよ!
今回のワールドカップ。
日本代表はとても残念な結果になりました。
日本代表を強くするために、辛口サポーターとして、厳しく叩かせてもらいます。

反省点は以下の4点
①日本サッカー協会
コンフェデ杯で結果でなかった時点で
ザック解任を決断できなかったこと。
その目指すサッカーで善戦はしても、
勝てなかった事実を認めず本戦にすすん
だことは、われわれサポーター、
メディア含めて解任論をもっと煽るべき
である

②メンバー選考
本職でない今野のCB起用。世界で唯一
対等の高さを持つハーフナー落選、世界
にガツガツ激しく当たれる細貝落選。
高さ、強さ、何よりメンタルの強い、ブ
ラジル生まれの闘莉王を最後まで一度も
試さなかったこと。

③ザックの曖昧な采配
交代や不可解な戦術は、前からあったが
本大会でもそこは治らなかった。
不安定な守備も打開策をとらないまま。
パワープレー、劣勢の中、交代カードを
残す。斎藤は結果使わなかったが、本当
に必要だったのか?

④選手のメンタル
自分達のサッカーができれば、
そこは反省して次は頑張ります、と
いった言葉が多かった選手達。
強豪は思うようにさせてくれないのは
当たり前。各国の代表は次はとかない
死ぬ気でやっている。

結論として、守備が弱い国は大会では勝ち上がれない。日本がワールドクラスの攻撃力なら、わからないでもないが所詮はC級。そんな中、守備をおろそかにして、攻撃サッカーを監督、選手、協会は目指す。
世界は案の定、日本を研究して攻撃をさせず、カウンター。
悲しいが、これが現実であり、ザックは
大失敗の監督であり、協会も大きな反省を
すべきである。

今後はメキシコ、スペインを目指すなら、
CBの強化は必須。所々にフィジカル、高さの選手は必要だと思います。

本日、Jリーグ浦和レッズVSセレッソ大阪を見ましたが、低迷するセレッソ大阪だけあって
酷いもんでした。なぜ、セレッソはポポヴィッチ監督を選んだのでしょうか?
前回のFC東京でも全く結果をだせていない監督を選び、現在のセレッソも選手を活かす
戦術がとれていません。どっちかというと自分の好みの戦術を選手をあてはめている感じ。
セレッソ大阪を応援している自分としては、毎度ストレスが貯まる試合ばかりです。
おそらく、同じサポーターも同様の気持ちを持っていると思います。
フロントは今日も勝てなかったので、監督解任と動かないとファンは間違いなく離れていくと
思います。

トックンからの一言
 扇原&長谷川 :代表に選ばれなかった理由を考えるべき。
      激しさ・闘争心が感じられない。控えがやなら、フィジカル鍛えて、山口、南野ような
      激しさを学ぶべき。

 酒本&丸橋 :あともう少し上手くなって!
            
 (理想のフォーメーション 4-4-2       どうせ負けるならタレントを活かして
                            2トップ。両サイドに動く南野・ミッチ。  
      フォルラン  柿谷           あとは、長谷川&扇原がフィジカルと闘志を 
                            もつ。両サイドバックの技術UP。
   南野    長谷川    ミッチ      そして、ポポヴィッチ監督解任。

      扇原    山口

     山下  カチャル 藤本  

          キム
ついにザックジャパン23人が決定しました。サプライズは、大久保、斎藤、青山
といったとこでしょう。
監督のメンバー発表は、少し残念なとこ。
どうせなら、サプライズの大久保は一番最後に発表すべきでしょ?エンターテイナーとしてはまだまだですね。

今回のメンバー発表をみると、ザックさんはパスサッカーに相当自信があるように思えます。ハーフナー、豊田、闘莉王など空中戦に強いメンバーは外し、動けるメンバーを選出している。ある意味、この決断は
すごい。
しかし、この割り切りが大会でどうでるかは見ものです。負けた状態でロングボール入れるスタイルがでた場合は、?となる。
パスサッカーを貫く戦術を期待したい。

個人的には、オランダで結果をだした高さのハーフナー、日本では最強CBの闘莉王を
選んでほしかった。
しかし、ハーフナーの代表で結果だせないこと。闘莉王が名古屋でアピールできないことが、最後のアピール不足に響いたと思う。
それに比べて、大久保は最終戦で2ゴール、
メディアにもアピールして、川崎サポーター、世論を盛り上げ、選ばなければ日本代表に不信感が生まれる状況を作ったことが今回のサプライズに至ったと思う。
ここまで話題にならなかったら、ザックも
好きなメンバー23人を頑なに選んだであろう。まさしく、大久保はJで最後の最後まで結果だして、メディアが後押ししたことがサプライズとなったのだと思います。
プロフィール

トックン

Author:トックン
サッカー大好き辛口サポーター(^O^)

【好きなJリーグチーム】
 セレッソ大阪、名古屋グランパス、横浜Fマリノス
【好きな海外クラブチーム】
 リバプール、マンチェスターU、レアルマドリード
【好きな海外代表チーム】
 オーストラリア代表、イングランド代表
【好きな日本選手】
 柿谷、小野、中村俊、闘莉王
【好きな現役海外選手】
 キューウェル、ジェラード、エトー、イブラヒモビッチ、C・ロナウド
【好きな海外レジェンド選手】
 バルデラマ、ストイコビッチ、ジダン、バッジォ
【尊敬する選手】
 キングカズ、ラモス
【好きではないけど認めている選手】
 メッシ、イニエスタ
【期待している日本選手】
 香川、森本、柿谷、ハーフナー 
【好きなサッカーゲーム】
 ウイニングイレブン
【好きなサッカー雑誌】
 週刊サッカーマガジン、週刊サッカーダイジェスト
【好きなサッカー番組】
 やべっちFC
【好きなサッカー評論家】
 セルジオ越後
【最近ハマっていること】
 育児、料理

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。